2018年6月21日

東日本大震災から7年

弁護士黒澤知弘です。

 

神奈川県弁護士会新聞 2018年6月号(第365号)に

「東日本大震災から7年 ~ふるさとを失い、風化の中で孤立化する避難者~」

の記事が掲載されました。