弁護士 佐伯 剛 (さえき つよし)

弁護士 佐伯 剛

神奈川県弁護士会所属

経歴

  • 1944年生まれ 北海道出身(2008年サミットが開催された洞爺村、現在の洞爺湖町)
  • 1963年 道立伊達高等学校卒業
  • 1963年 早稲田大学第一法学部入学
  • 1967年 同大学卒業
  • 1967年 司法試験合格
  • 1968年 司法研修所入所(22期)
  • 1970年 弁護士登録(第2東京弁護士会所属)
  • 1973年 馬車道法律事務所(旧陶山圭之輔法律事務所)入所横浜弁護士会へ登録替え
  • 1988年度 横浜弁護士会副会長
  • 1996年度 横浜弁護士会常議委員会議長

 

 

 

主な取扱分野

民事、刑事全般、海事

 

活動内容・著書

  • 横浜弁護士会副会長
  • 横浜弁護士会常議員議長
  • 横浜弁護士会少年問題委員会委員長などを歴任
  • 日本土地法学会員

長ければよいというものではないでしょうが、
いつの間にか事務所設立直後からの最古参弁護士となりました。
長年の経験から、「話を聞くだけで満足して貰える」のが嬉しいですね。
忠恕の心を忘れないようにしております。

弁護士 小賀坂 徹 (こがさか とおる)

弁護士 小賀坂 徹神奈川県弁護士会所属

経歴

  • 1961年生まれ
  • 1980年3月 静岡県立静岡高校卒業
  • 1984年3月 立命館大学法学部卒業
  • 1988年10月 司法試験合格
  • 1991年4月 弁護士登録(43期)
  • 1991年4月 馬車道法律事務所入所
  • 2008年度 横浜弁護士会副会長

 

 

 

 

 

 

 

主な取扱分野

民事一般、家事(遺言・遺産相続、離婚等)、破産・債務整理、刑事事件、少年事件

 

活動内容・著書

  • 自由法曹団本部事務局次長(1998~2001)
  • 自由法曹団神奈川支部支部事務局長(2003~2007)
  • 9条かながわの会事務局次長(2006~)
  • 原爆症認定訴訟かながわ弁護団事務局長
  • アスベスト訴訟弁護団
  • こころの自由訴訟弁護団
  • 原子力空母差し止め訴訟弁護団
  • 相模大堰建築差し止め訴訟弁護団
  • 即位の礼・大嘗祭違憲訴訟(ばんざい訴訟)弁護団

私は憲法を、とりわけ9条を圧倒的に支持します。
 
憲法9条はとかく非現実的だ、空想だと非難されがちですが、
私は9条こそが、平和をつくる最も現実的な方法だと思うのです。
どんなときでも武器を持たない、人を殺傷しないという覚悟。何があってもねばり強く話し合う決意。  
簡単ではありませんが、この覚悟と決意をもったとき、これに勝る強さはないのではないかと思います。
やさしさと強さは同義です。
 
暴力と憎しみの連鎖を断ち切るためには、それと決別しなければなりません。
日常の紛争もこれと同じかもしれません。
 
そんな気持ちで人と接し、仕事をし、社会をみつめていきたいと思っています。

弁護士 鈴木 健 (すずき けん)

弁護士 鈴木 健神奈川県弁護士会所属

経歴

  • 1969年生まれ
  • 1988年3月 神奈川県立平塚江南高校卒業
  • 1988年4月 東京大学入学
  • 1993年3月 東京大学卒業
  • 1996年11月 司法試験合格
  • 1997年4月 弁護士登録(49期)
  • 1997年4月 馬車道法律事務所入所

 

 

 

 

 

 

 

主な取扱分野

借地・借家、交通事故、医療事故、損害賠償、離婚、遺言・相続、高齢者障害者の財産管理・成年後見、金銭貸借、多重債務(債務整理、個人破産、個人再生を含む)、法人破産、刑事・少年事件、労働(労働者側)、労災事故、行政紛争(住民側)、情報公開訴訟など

 

活動内容・著書

  • 神奈川こころの自由裁判弁護団員
  • 神奈川県弁護士会国際交流委員会委員、同人権擁護委員会委員
  • 神奈川警察見張番事務局長
  • 『検察調書があかす警察の犯罪-神奈川県警覚せい剤事件つぶしの記録-』警察見張番編著(明石書店)責任編集
  • 『建築請負・建築瑕疵の法律実務』横浜弁護士会編(ぎょうせい)一部執筆
  • 厚木基地第4次訴訟弁護団員

神奈川県小田原市の片田舎で、床屋の長男として少年時代を過ごしました。

弁護士を志したのは、「日本は先進国で、法治国家である。三権分立という制度もある」
と社会科で習っていたものが、実際にはそうではなく、弱者切り捨ての政治が行われており、
裁判所も政治にノーと言わない実態があるのだということを、学生時代に自主ゼミの講師でいらっしゃった弁護士から聞き、
自分もこういう先輩弁護士と一緒に仕事がしたいと考えたことがきっかけです。

「健全な身体に健全な精神は宿る」観点から、日常積極的に体を動かしています。
横浜弁護士会サッカー部は、私が新人のときに仲間と一緒に立ち上げました。
もうサッカーで走り回る体力はないので、最近は草マラソン大会や草駅伝大会に定期的に出場し、
事務所メンバーや関連業種の方々に声をかけ、輪を広げています。

事務所主催のゴルフコンペを毎年春秋の2回開催しており、
現在は私が幹事を引き継いでおりますので、興味がおありの方は声をおかけ下さい。

弁護士 黒澤 知弘 (くろさわ ともひろ)

弁護士 黒澤 知弘神奈川県弁護士会所属

経歴

  • 1975年生まれ 神奈川県藤沢市 魚屋の次男(その後茅ヶ崎市、大和市で育つ)
  • 1999年3月   横浜市立大学卒業
  • 2003年11月 司法試験合格
  • 2005年10月 弁護士登録(58期)
  • 2005年10月 馬車道法律事務所入所

 

 

 

 

 

 

 

 

主な取扱分野

不動産関係(不動産取引一般、借地・借家、建築紛争・欠陥住宅、マンション法に関する紛争)、事故(交通事故、医療事故)、家事(離婚・親権、遺言・相続、DV、子どもの権利、高齢者・障害者の財産管理、介護、成年後見)、金銭(金銭貸借、保証、サラ金、多重債務、債務整理、破産、再生)、外国人の人権、刑事、少年、犯罪被害支援、商事(会社法一般、法人破産等)、労働、行政など

・特に、家事(離婚・相続)、不動産関係、金銭、事故等の事件のご依頼を多く頂いております。

・交通事故については、弁護士費用特約の付いた保険を利用してのご依頼も多くなっておりますのでご活用ください。

 

 

活動内容

  • 神奈川県弁護士会子どもの権利委員会委員
  • 神奈川県弁護士会人権擁護委員会委員
  • 神奈川県弁護士会東日本大震災災害対策チーム
  • 関東学院大学法科大学院講師(非常勤、2009~2011)
  • 神奈川県弁護士会スポーツ法研究会、スポーツ法政策研究会

著書

  • 原爆症認定集団訴訟たたかいの記録(日本評論社・共著)
  • 付添人ハンドブック(横浜弁護士会共著)

弁護団

  • 福島原発被害者支援かながわ弁護団(事務局長)
  • 双葉町弁護団(団員)
  • 原爆症認定訴訟かながわ弁護団(団員)
  • 第4次厚木基地訴訟弁護団(団員)
  • 神奈川県医療問題弁護団(団員)

 

法的紛争、トラブルを抱えるということは、非常に大きな負担、悩み等を生じさせるものです。

そして、こうした紛争、トラブルというものは放っておいても解決せず、かえって状況が悪化することもしばしばです。

こうした皆様の抱える問題を、弁護士としての専門知識、経験等を用いて、皆様と寄り添いながら、
より良い方向へ向けて解決していきたいと考えています。

皆様の負担や悩みを少しでも軽減し、以前よりも明るくなった笑顔を見ることが何よりのやり甲斐と感じます。

弁護士 大野 美樹 (おおの みき)

弁護士 大野 美樹神奈川県弁護士会所属

経歴

  • 早稲田大学政治経済学部卒業後、金融機関に勤務
  • 2003年11月 司法試験合格
  • 2005年10月 弁護士登録(58期)
  • 2005年10月 馬車道法律事務所入所

 

 

 

 

 

 

 

 

 

主な取扱分野

一般民事(不動産問題全般、各種損害賠償請求等)、家事(離婚、相続、遺留分減殺請求、遺言等)、成年後見関係(任意後見、法定後見、後見監督)、破産管財、債務整理、刑事事件、少年事件

 

 活動内容・著書

  • 神奈川県弁護士会高齢者障害者委員会委員
  • 日常生活自立支援事業契約締結審査会委員
  • 神奈川大学非常勤講師

生きているといろいろなことが起こり、また、人それぞれ与えられた環境が異なりますが、

誰もが自分らしい人生を送り、

そして、共に生きることができる社会を目指して、日々、仕事をしています。

弁護士 松浦 ひとみ (まつうら ひとみ)

準備中

神奈川県弁護士会所属

経歴

  • 桐蔭学園高等学校卒業
  • 慶應義塾大学法学部法律学科卒業
  • 中央大学法科大学院入学(司法試験合格のため中退)
  • 2005年11月 司法試験合格
  • 2007年9月 弁護士登録(旧60期)
  • 2007年9月 馬車道法律事務所入所

 

 

 

 

 

 

 

主な取扱分野

一般民事事件(土地建物明渡、交通事故、借地借家、損害賠償、請負代金請求、建築紛争、その他)
家事事件(離婚、相続、成年後見等)

破産管財

債務整理事件(任意整理、個人破産、個人再生、法人破産等)

会社法全般(顧問先等からの全般的なご相談に対応しております)

労働事件、行政事件、刑事事件
・特に、裁判所から選任される破産管財人の業務、交通事故や借地借家等の民事事件、家事事件(離婚、相続、成年後見)につき、多くの事件をご依頼いただいております。

 

活動内容・著書

  • 子どもの権利委員会委員(子どもの人権相談窓口チーム長)
  • 関東学院法科大学院非常勤講師
  • 法教育委員会委員
  • 元関東弁護士会連合会法教育センター医院
  • 建設アスベスト訴訟弁護団
  • 福島原発被害者支援かながわ弁護団
  • 付添人ハンドブック(横浜弁護士会共著)

生まれも育ちも横浜で、大好きなこの街で、
地元の皆様のお役に立てる弁護士になりたいと思い、当事務所に入所しました。

弁護士を志したのは、不安や悩みを抱えている方々と直接触れ合い、不安や悩みを解消し、
その方々のお役に立てるという弁護士の仕事にやりがいを感じたからです。

弁護士というのは、皆様にとって、敷居が高い、ちょっと話しにくい、
といったイメージはないでしょうか。

紛争に巻き込まれ、不安や悩みを抱えていらっしゃる皆様が、
どんなご不安でも気軽に話すことができ、ご安心していただけるよう、
依頼者の皆様とともに歩み、
かつ的確に法律事案を処理することのできる弁護士でありたいと思っています。

弁護士 竹中 由重(たけなか よししげ)

弁護士 竹中 由重

神奈川県弁護士会所属

経歴

  • 1980年生まれ
  • 1999年3月 岐阜県立岐阜高等学校卒業
  • 2004年3月 中央大学法学部法律学科卒業
  • 2007年3月 立教大学大学院法務研究科修了
  • 2009年9月 司法試験合格
  • 2010年12月 弁護士登録(63期)
  • 2010年12月 馬車道法律事務所入所

 

 

 

 

 

 

主な取り扱い分野

一般民事(交通事故、土地建物明渡、賃料増額・減額請求等)

家事事件(遺言、遺産分割、遺留分減殺請求、離婚、成年後見等)

企業法務(コーポレート・ガバナンス業務全般)

知的財産関連事件(著作権、商標等)

IT関係(ITシステム開発争訟、投稿記事の削除請求、発信者情報開示請求等)

債務整理(破産、個人再生等)

管財事件、労働事件、刑事事件ほか

 

活動内容・著書

  • INEST株式会社 社外監査役
  • 特定非営利法人MitoProject 監事
  • 神奈川県弁護士会消費者問題対策委員会委員
  • 神奈川県弁護士会情報問題対策委員会委員
  • アスベスト訴訟弁護団
  • 最低賃金改正義務付訴訟弁護団
  • 福島原発被害者支援かながわ弁護団

生まれも育ちも岐阜県です。

ずっと建築士になりたいと思っていましたが、あるとき家族が交通事故に巻き込まれ、その際に弁護士のお世話になったことがきっかけで、自分も困っている人の助けになれる仕事がしたいと考え、弁護士を志しました。

ちょっとした不安や疑問を抱いたときに、気軽に相談してもらえるような身近な法律家でありたいと思っています。

弁護士 馬奈木 幹(まなぎ みき)

弁護士 馬奈木 幹

神奈川県弁護士会所属

経歴

  • 福岡県立福岡高等学校卒業
  • 九州大学法学部卒業
  • 久留米大学法科大学院卒業
  • 2010年9月 司法試験合格
  • 2012年12月 弁護士登録(65期)
  • 2012年12月 馬車道法律事務所入所

 

 

 

 

 

 

 

主な取扱分野

一般民事事件(土地建物明渡、交通事故、損害賠償、請負代金請求、建築紛争、医療過誤、その他)

債務整理事件(任意整理、個人破産、個人再生、法人破産)

管財事件

刑事事件

少年事件

行政事件

労働事件 等

 

 活動内容

  • 福島原発被害者支援かながわ弁護団
  • 「生業を返せ!地域を返せ!」福島原発事故被害弁護団
  • 最低賃金義務付訴訟弁護団
  • 憲法問題対策委員会委員
  • 法教育委員会委員

福岡生まれ福岡育ちです。司法修習の配属地は横浜でした。

子どものころ、親の留学先から帰国した際、周りになじめなかったという思いからマイノリティー意識があり、
世の中でマイノリティーとされる人への不合理な扱いに対して、腹を立てるような子どもでした。
なぜ自分たちと異なるものを異質だと言って排除するのだろう、どう考えてもおかしい――と。
弱い者いじめともいえる理不尽な事柄についても、腹立たしく思っていました。
こうした思いが根底にあって、いつしか弁護士を目指すようになりました。

正社員になりたくてもなれない、派遣切りに遭う、働いても賃金が安くて生活が苦しいなど、
労働者の置かれている状況は過酷です。
土地や建物の貸し借りでの紛争、相続や離婚での紛争、ご近所トラブルなど――
ある日突然、紛争に巻き込まれることは誰にでも起こり得ることです。

そうしたとき、まずはご相談していただければ、と思います。
目の前で困難な状況にあって助けを必要としている人の抱える問題を他人事ではなく自分の問題として、
一つ一つ誠実に向き合っていきたい、という思いでいます。

よろしくお願いいたします。

弁護士 石畑 晶彦(いしはた あきひこ)

弁護士 石畑 晶彦(いしはた あきひこ)

神奈川県弁護士会所属

経歴

  • 1987年生まれ
  • 2006年3月 茅ヶ崎北陵高等学校 卒業
  • 2010年3月 中央大学法学部法律学科 卒業
  • 2012年3月 中央大学法科大学院 卒業
  • 2012年9月 司法試験合格
  • 2013年12月 弁護士登録(66期)
  • 2013年12月 馬車道法律事務所入所

 

 

 

 

 

 

主な取扱分野

一般民事事件
(土地建物明渡、交通事故、損害賠償、請負代金請求、建築紛争、医療過誤、その他)

債務整理(破産、個人再生、任意整理等)

管財事件

労働事件(解雇、賃金・残業代、その他)

行政事件、刑事事件 等

 

活動内容

  • 福島原発被害者支援かながわ弁護団
  • 建設アスベスト訴訟弁護団
  • IBM不当労働行為弁護団
  • 日産派遣・期間工切り裁判弁護団
  • マイナンバー違憲訴訟弁護団

生まれも育ちも神奈川県の湘南です。

大学生時代、地元である神奈川でアルバイトをしていましたが、
正規・非正規問わず多くの労働者が会社の都合で解雇され、また配転され、
生活が苦しくなっていく姿を身近に見てきました。
このような経験から私は弁護士を志しました。

弁護士はまだまだ敷居の高いイメージを持たれています。
そんなイメージを変える、
依頼者の方のよきパートーナーである弁護士であり続けたいと思っています。

弁護士 岩井 知大(いわい ともひろ)

弁護士 岩井 知大(いわい ともひろ)

神奈川県弁護士会所属

経歴

  • 1980年 熊本県熊本市にて床屋の長男として生まれる
  • 1999年3月 真和高等学校卒業
  • 2004年3月 早稲田大学政治経済学部卒業
  • 2010年3月 立命館大学法科大学院卒業
  • 2012年9月 司法試験合格
  • 2013年12月 弁護士登録(66期)
  • 2013年12月 馬車道法律事務所入所

 

 

 

 

 

 

主な取扱分野

刑事事件、労働事件、交通事故、不動産関係(土地建物明渡、賃料増額・減額請求等)、
家事事件(遺言・遺産分割、離婚、成年後見等)、
債務整理(破産、個人再生、任意整理等)、住宅関連事件、民事暴力関連事件、

インターネット関係(投稿記事の削除請求、発信者情報開示請求等)

 

 

活動内容

  • IBM労働訴訟弁護団
  • 最低賃金改正義務付訴訟弁護団
  • 福島原発被害者支援かながわ弁護団

何も悪くないにもかかわらず割を食っている人がいるのが嫌だ。

子どもの頃、水俣病訴訟弁護団の弁護士と知り合う機会があり、
悲惨な公害被害者のために敢然と戦っている姿に感動し
このような弁護士になろうと志しました。
当たり前の人が当たり前に生活していけるよう、
初心を忘れることなく粘り強く取り組んでいきたいと思います。

弁護士 カン ギョウヒ

準備中

神奈川県弁護士会会員
北京市弁護士協会会員

経歴

  • 1998年 早稲田大学大学院修了(法学修士)
  • 同年 中国弁護士資格取得・弁護士登録(現在北京市中銀法律事務所所属)
  • 2010年 日本国外国法事務弁護士資格取得・登録
  • 現在馬車道法律事務所に所属

主な取扱分野

民事・刑事・企業法務
特に中国・香港・台湾などでの法務課題・アドバイス

 

 

 

 

 

20年ちかく、日中間の法律実務に携わってきました。
中国特有の商慣習などに幅広く対応することができ、
特に中小企業の中国進出に関する法務課題を解決・アドバイスいたします。