2014年12月

弁護士 岩井知大 です。

 

私も一員として参加しています青法協弁学合同部会神奈川支部会企画で、

12月13日、「火垂るの墓」や「かぐや姫の物語」の監督である

高畑勲監督を講師としてお招きしまして、

憲法連続講座第4回「戦後70年の平和の大きさ-9条を語ろう。-」を開催しました。

 

 チラシ表    チラシ裏

 

たくさんの方にお越しいただき、ありがとうございました。

 

 

高畑監督の9条に対する熱い思いと語り口に

参加者の皆さんは真剣に耳を傾けていらっしゃいました。

 

 9条を語ろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本人の特徴は、情緒からくる高揚感に従うこと、

それこそが正義だと考えていることにあるとおっしゃっていました。

 

高揚して涙が出ること、それが正義。

「誇りを守るため」、とか、「何かのために命を懸ける」ことを無条件に素晴らしいと思ってしまう。

 

情緒からくる高揚感は、ふとしたことで一気に理性を飲み込み、

それまでの流れを変えてしまいます。

良くも悪くも場の空気を意識する日本人は(私も含めて)、

その時々のマジョリティーに見える意見に従うことこそが

「まとも」なことだと思いがちですので尚更です。

 

今、多くの日本人は理性で集団的自衛権や武力行使、解釈改憲に反対していますが、

今後些細なきっかけで逆の流れになる可能性は全く否定できません。

今後も、平和に関する情勢は危険な状況にあり続けます。

しっかり政権を監視する必要があります。

 

青法協弁学合同部会神奈川支部は、これからも充実の企画を展開していきますので、

次回も乞うご期待です!

カテゴリー: ブログ, 弁護士より |  戦後70年の平和の大きさ-9条を語ろう。- はコメントを受け付けていません。

弁護士の馬奈木幹です。

横浜の映画館・ジャック&ベティで、「あいときぼうのまち」という映画が上映されています。

この映画では、日本の原子力政策に翻弄された一家の4世代70年にわたる葛藤が、

4つの世代を交錯させる形で描かれています。

 

上映期間は、12月5日(金)までです。

直前のご紹介になり、恐縮ですが、映画館でみることのできる貴重な機会です。

是非みなさま、ジャック&ベティに足をお運び下さい!!

 

【映画】あいときぼうのまち

【場所】ジャック&ベティ

【上映期間・時間】現在上映中。12月5日(金)まで。

         毎日09:55~12:05

http://www.jackandbetty.net/cinema/detail/395/

 

カテゴリー: ブログ, 弁護士より |  映画「あいときぼうのまち」 はコメントを受け付けていません。

弁護士の馬奈木幹です。

 

来る12月13日(土)、高畑勲監督を横浜にお招きして、

「戦後70年の平和の大きさ」というテーマでお話しいただく講演会を開催します。

 

2015年、戦後70年を迎えようとしています。

この間、私たちは、1人の戦死者も出すことなく、平和憲法のもとで守られて生きてきました。

 

憲法9条の解釈改憲、集団的自衛権の行使容認、

秘密保護法の施行といった流れのなか、いまもう一度、

戦後70年の平和の大きさについて、高畑監督のお話を伺いながら、

考えていけたら、と思います。

 

是非みなさま、お誘い合わせの上、ご参加ください。

 

日時:2014年12月13日(土) 14:00開演(13:30開場)

開場:横浜弁護士会(アクセスマップ←クリックすると別ウィンドウで開きます)

 

※先着170名(サテライト会場含む。予約不要・入場無料)です。

12時30分より整理券配布予定ですが、12時前のご来場はご遠慮ください。

 

 

戦後70年の平和の大きさ(表) 戦後70年の平和の大きさ(裏)

カテゴリー: ブログ, 弁護士より |  戦後70年の平和の大きさ はコメントを受け付けていません。
1 / 212